ホーム > TSマーク・整備点検
TSマーク・整備点検乗る前には点検しましょう

       bikebook1.gifbikebook2.gif


TSマーク

「TSマーク」は、自転車利用者の求めに応じ、「自転車安全整備店」の「自転車安全整備士」が自転車を点検・整備し、道路交通法に規定する「安全な普通自転車」であることを確認した時、そのあかしとして貼付するマークです。


付帯保険の補償内容

TSマーク付帯保険は、自転車搭乗者が交通事故により傷害を負った場合に適用される「傷害補償」と、自転車搭乗者が第三者に傷害を負わせてしまった場合に適用される「賠償責任補償」があります。【【 対物は 対象外です。】】

(1) 傷害補償
TSマークが貼付されている自転車に搭乗している人が、交通事故によって事故の日から180日以内に入院、死亡又は重度後遺障害を被った場合には、次の表の金額が一律に支払われます。

 種別 

死亡若しくは
重度後遺障害
(1~4級)

入院加療
(15日以上の傷害)
 赤色TSマーク 一律 100万円 一律  10万円

 ※重度後遺障害の等級は、自動車損害賠償保障法に定める等級に該当します。


(2)賠償責任補償
 (26年10月1日加入分から限度額 2000万が  5000万円に)

自転車保有台数の増大に伴い自転車乗用中の交通事故が年々増加し、最近では、自転車が歩行者と衝突して歩行者を死亡させ、遺族から高額な賠償を求められても、保険未加入等で十分な賠償支払いができないケースも出てきている例があり、これらの情勢に的確に対応するため、平成26年10月1日より TSマーク付帯保険の賠償責任補償限度額等の拡大を図りました。賠償責任補償は、自転車搭乗者が第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に、従来の賠償責任補償限度額を2.5倍に引き上げまいた。また、(3)被害者見舞金も新設いたしました。

種別死亡若しくは
重度後遺障害(1~7級)
赤色TSマーク 限度額 5,000万円

※重度後遺障害の等級は、自動車損害賠償保障法に定める等級に該当します。

 【【 対物は 対象外です。】】

 

(3)被害者見舞金(””NEW””.平成26年10月1日加入分から)

被害者が 入院加療15日以上の場合に対象

              一律  10万円の見舞金が支払われます。

 


    普通自転車の点検整備基準01_mark1.gif

この基準に乗っ取り点検整備を行い、整備完了した自転車にTSマークを添付いたします


TSマークの貼付

TSマークは自転車安全整備店(店章が提出してある自転車店)の自転車安全整備士が自転車ユーザーの求め等に応じ、「普通自転車の点検整備基準」に基づいて、点検整備を行い貼付します。

自転車安全整備店とは
TSマークを取り扱うことができる自転車店で、公益財団法人日本交通管理技術協会に登録申請をして、審査を受けなければなりません。登録されると、自転車安全整備店の章(店章)が貸与されるので事業所の見易い場所に掲出しなければなりません。また自転車安全整備店には3年毎に登録の更新が義務付けられています。

ts_02_mark.gif


 


更新ハガキが届いたら(更新について)

TShagaki.png有効期限日までに購入店、又は 安全整備店に自転車、更新ハガキを持参し、安全整備点検(有料)「交換部品、工賃は別金」を受けて更新をしてください。

                               

 通勤、通学、営業で自転車を利用される方 、自転車の利用頻度が高い方

半年程度使用した頃に安全整備点検(有料)「交換部品、工賃は別金」を受けられた場合は、TSマークをもう1枚添付できます。

 「2枚の重複期間は補償が2枚分(2倍)になります」 

    3枚以上添付しても補償は2枚(2倍)までです。



自転車購入後の加入 更新切れ後の加入もできます・・

お気軽に、安全整備店に自転車をお持ちください。

安全整備点検(有料)「部品代金、工賃別金」を行い TSマークを添付いたします。



TSマーク Q & A

Q.「TSマーク」は、自転車を買ったお店でなくても 貼ることができますか?
A
自転車安全整備店であれば、買ったお店でなくても (安全整備士が安全整備点検(有料)を行い 適合すれば) 貼ることができます。 
「安全整備点検を行い適合した証明として、加入書作成と、TSマークに 整備点検年月日、整備点検した安全整備整備士の番号を記載し 自転車に貼ります」
Q.「TSマーク」を貼る料金はいくらですか?
A
TSマークを貼る前提として、安全整備点検(有料)を行い 適合した証明として 加入書作成と、 TSマークに 整備点検年月日、整備点検した安全整備整備士の番号を記載し 自転車に貼ります。(自転車の使用年数「頻度」で点検項目も増えます。また、修理や部品が必要な場合は追加料金がかかります)安全整備店に 見積もりをしてもらい、相談して 加入してください。
Q.「TSマーク」の有効期間はいつまでですか?
A
「TSマーク」の有効期間は、TSマークに記載されている点検整備の日から1年間です。期限がきたら、また点検、整備を受けて 更新手続きを行ってください。
Q.「TSマーク」の貼付された自転車を借りて事故にあった場合も「TSマーク付帯保険」の対象となりますか?
A
対象となります。 「TSマーク付帯保険」は「TSマーク」が貼付されている自転車に付帯されていますので、自転車の所有者に限らず、自転車を借りた家族や友人、自転車を譲り受けた人も、特別の手続きを要することなく「TSマーク付帯保険」の適用を受けます。
Q.「TSマーク」の自転車で事故を起こした場合の手続きは、どうすればいいのですか?
A
次の手続きをお願いします。
1 110番又は最寄りの警察署に事故の届け出をして下さい。
2 「TSマーク付帯保険加入書綴(お客様用)」に記載してある三井住友海上火災株式会社の 事故受付センター(0120-258-189) に連絡するか、TSマークを貼付した自転車安全 整備店に連絡して下さい。
3 保険会社から保険金請求の書類が送付されますので、それに従って手続きを進めて下さい。
Q.自転車に「TSマーク」を貼付しましたが、保険契約書は貰えますか?
A
TSマークの保険契約は当協会と保険会社で結んでいるので、TSマークを貼付した人に対し 保険契約書はありません。そのため便宜的に加入書をお渡ししています。自転車の点検、整備を 受けてTSマークを貼付したときは、自転車店から「TSマーク付帯保険加入書(お客様用)」を受け 取って下さい。なお、有効期間は1年間ですから、その間、保管しておいて下さい。 
Q.「TSマーク」貼付後、住所を移動しましたが、移動届は必要ですか?
A
TSマークは自転車本体に貼付していますので、移動届は必要ありません。
 
© 2017 広島県自転車協同組合 TECHNICAL PRO SHOP HIROSHIMA ログイン