ホーム > 防犯登録
防犯登録

自転車防犯登録手数料変更のお知らせ

防犯登録手続きの適正化を図るため、広島県公安委員会の承認を受け、自転車 1台 600円(非課税)に自転車防犯登録手数料を改正する事となりました。

また、お客様からお預かりした個人情報は、今後とも適切に管理保管してまいります。

ご理解ご協力を、お願いいたします。

平成30年(2018年)1月 1日から防犯登録手数料が変わります。

s_防犯連合 自転車ステッカー[1].jpg

自転車防犯登録が義務付けられています。

みなさんが自転車を利用するためには、法律により 「自転車防犯登録」が義務づけられています。 これは、多発する自転車の盗難、さらに盗難自転車が 駅前などに放置され市民生活に支障をきたす状況を 改善することを目的に「自転車の安全利用の促進 及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」 が平成5年12月可決され、平成6年6月から施行されています。

自転車の安全利用の促進 及び自転車等の駐車対策の総合的推進関する法律 第12条第3項

自転車を利用するものは、その利用する自転車について、 国家公安委員会の規定で定めるところにより都道府県 公安委員会が指定する者(広島県では、広島県防犯連合会・広島県自転車協同組合)の行う防犯登録を受けなければならない。 

防犯登録カードについて

内容を一部をよりわかりやすい防犯登録カードに変更予定です。

この防犯登録カードは、お客様の自転車を特定するために重要です。購入後、携帯で写メし保存をお願いいたします。(有効期限は10年です)盗難届提出、持主確認の際に非常に便利です。

10年以内に、譲渡、売却、処分などする時にも必要な書類です。購入時のメーカー保証書(取扱説明書)と一緒に保存をお願いいたします。


 

登録料 1台 500円(非課税) 広島県統一価格です。

登録料に、手数料等も含まれています。¥500円以上、請求する事はありません。

top_copy.gif






 

          s_防犯登録の利用目的について_[1].jpg

防犯登録とは
自転車の防犯登録は、平成6年6月20日施行の「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」第12条第3項「自転車等の利用者の責務」により利用者に対し義務付けられています。

広島県自転車協同組合では、広島県公安委員会から指定を受け広島県自転車協同組合加盟店に委託し、自転車利用者「購入者」に対し防犯登録の推奨するとともに防犯登録を行っています。

防犯登録をすることにより利用者「購入者」を明らかにするとともに自転車の盗難を予防し、万が−、盗難被害に遭われたとき、また、遺失した場合に自転車が早期に発見され、戻ってきやすくなるとともに放置自転車対策にも貢献しています。

防犯登録は、必要な事項を記載した登録カード「組合*販売店*お客様控え3枚セット」と自転車に貼る登録証「シール」です。
 

防犯登録の種類(3種類あります) ※詳しくは下記をご覧ください

★ 新規登録(防犯登録)

★ 異動登録

★ 抹消登録

お客様 控 を作成しお渡しします。

控 は 自転車の所有者である事を証明する書類です 。

自転車を所有している間は、大切に保管してください。

(売却・譲渡・抹消等には、必ず必要です。)


お客様へ 「お客様用」裏面です。 内容確認を、お願いいたします。


2015bouhan01_s.gif     2015bouhan02_s.gif     2015bouhan03_s.gif

広島県自転車協同組合登録指定店 登録証(黒・シルバー)

 


■自転車に貼ってある ミドリ色の防犯登録証は、このページの一番下を確認ください


防犯登録の方法

購入店での登録

自転車「新車*中古車」の購入と同時に防犯登録をしてください(後日の場合書類等が必要になります)

登録料 1台 500円(非課税)

[登録料に、手数料等も含まれています。¥500円以上、請求する事はありません。]

本人確認等の書類は必要ありませんので、簡単に防犯登録をすることが出来ます。
住所 氏名 電話番号(携帯)が必要です。


 登録カードお客様(控)を紛失した場合

購入店で再発行が可能です。200円(税込)が必要です


 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

広島県自転車協同組合では、安全安心な自転車の普及の為、

防犯登録とTSマークをセットで貼ろう運動を推奨しています。

防犯登録の際には 是非、ご協力を お願いいたします。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 


★ 抹消登録(自転車、登録カード控、身分証明書が必要です)

自転車を 売却 譲渡 廃車 する場合は、持主(登録カード名義者)が 登録指定店(購入店)、又は、警察署(交番不可)にて抹消登録を行ってください。

抹消登録をしないと、売却、譲渡しても、相手の方が登録できません。

防犯登録を削除するということは、個人情報の削除ということになります。

 


引越しをする場合も、抹消登録・異動登録をしてください。

1.他県へ引っ越しする場合は 抹消登録をして引越し、新住所で新規登録してください。

2.県内に引っ越す場合は、異動登録をしてください。

 


■自転車に貼ってある ミドリ色の防犯登録証は、このページの一番下を確認ください


★ 異動登録

購入店で異動登録ができます。
登録済み自転車の所有者の住所、氏名、電話番号に変更があった旨の提出を受けた場合は自転車防犯登録、異動登録カードを作成し異動できます。

詳しくは購入店にご相談ください。

 


自転車を、個人に譲渡・売却する方へ

1.自転車防犯登録は、抹消登録必ず、譲渡・売却前に、持主が購入店又は、警察署「交番不可」で抹消登録をする。)て、抹消登録カード控を渡す。

2.譲渡証明書を作成し渡す。

3.自転車に付いている 登録証(シール)は、はがさないで自転車を渡す。

4.購入時の書類等が有ればそれも渡す。(問合わせ対応の為、自転車の保証書記載分をコピーして置くことをお勧めします)

自転車防犯登録は、各県で運営条件が違います。スムーズな再登録をする為にも、上記は必ずご確認ください。

    譲渡 証明書pdf_mini.gif


【持込登録について】以下を確認してください。

景品(懸賞品)、知人からの譲渡 、通信販売、インターネッ

安全安心のため 防犯登録、点検整備もしてくださる販売店で 自転車の 購入をお勧めします。)

必要書類(不備が有るものは無効です)、身分証明書、自転車を持って、お近くの販売店もしくは、最寄の警察署交番不可」で 防犯登録ができます 。

事前に、電話連絡して出向く事をお勧めします。★★★


 【防犯登録証明書】が有る場合

 防犯登録証明書

 登録する自転車

 登録者の身分証明(免許証、学生証、保険証等)

【販売証明書(メーカー保証書)】が有る場合

※自転車情報、お客様情報、販売店名(捺印)など、必要事項に記入がある事

必要事項に記入もれ、誤記入の場合は無効です。警察の発行する防犯登録証明書が必要です)

 『販売証明書(メーカー保証書)』

 登録する自転車

● 登録者の身分証明(免許証、学生証、保険証等)

注意; 一部販売店では防犯登録ができない場合があります。確認の上、お越しください。又、警察署(交番不可)でも登録できます。平日、業務時間(8:30~17:15)(担当者不在の場合がありますのでご連絡後、行ってください)」

--------------------------------------------------------------------------------

【販売証明書(メーカー保証書)】がない場合

 防犯登録証明書交番で、発行)

● 譲渡証明書(知人からの譲渡、インターネット購入(個人売買)など)では登録はできません、防犯登録証明書(交番)で、発行して、その後、登録となります。また、警察署では、防犯登録証明書がなくても登録が可能です。「平日、業務時間内、(担当者不在の場合がありますのでご連絡後、行ってください)」

 登録する自転車

 登録者の身分証明(免許証、学生証、保険証等)

必要書類、身分証明書、自転車を持って、お近くの販売店もしくは、最寄の警察署で防犯登録ができます 。

注意; 一部販売店では防犯登録ができない場合があります。確認の上、お越しください。又、警察署(交番不可)でも登録できます。「平日、業務時間(8:30~17:15)、(担当者不在の場合がありますのでご連絡後、行ってください)」


注意、個人売買(オークション)では、悪意のある第三者が盗難車を流している場合も少なくありません。

 

譲渡証明書pdf_mini.gif270306

 


防犯登録の有効期限は10年です。

10年を経過した後も自転車を利用する場合は 新たに登録をお願いします。
購入時の防犯登録カード(控)、自転車、身分証明書を販売店にお持ちください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.購入時の登録(有効期限切れ前でも可能です)を抹消登録する。

2.新規に防犯登録を行う。(有効期限10年間)登録費用が発生します。

広島県自転車防犯登録制度運用について(通達)により平成25年7月1日 防犯登録証(カード)の保存期間を7年から10年に 変更致しました。発行済みの防犯登録証(カード)についても 10年保存に変更致します。 

 


防犯登録の重要性

防犯登録をしないまま自転車に乗られている方がいらっしやると思います。

巡回中の警察官から職務質問を受けることが多々あります。この場合、本人の自転車と確認できない為に交番等に留め置かれる場合もありますので防犯登録は重要です。購入時には防犯登録をしてください。

万が一に備え、購入時にはTSマークを付けての購入をお勧めします。
許しくは整備点検のページをご覧下さい。

 


盗難にあわれたら

お近くの警察「交番」に防犯登録カード(乙)(お客様用)をお持ちください。
場所 時間 ガギ有無 自転車の特徴等をお伝えください。

*盗難届を出した後、自分で自転車を発見した時は
届け出た警察「交番」に自転車を持って行ってください。盗難届の解除が必要です。解除しないまま乗っていると たとえ本人でも窃盗の疑いをかけられる場合があります。

 


緑色の防犯登録証(シール)については 

広島県防犯連合会に お問い合わせ下さい。

s_2016.png -000001 -000002 -000003 かなで始まる

公益社団法人 広島県防犯連合会

〒730-0013 

広島市中区八丁堀12-15 SYビル4F

TEL  082-221-0642 

FAX  082-221-0661


E-Mail:  bouhan@do5.enjoy.ne.jp

 
© 2017 広島県自転車協同組合 TECHNICAL PRO SHOP HIROSHIMA ログイン